今年で3年目!ゴルフ初心者とその教える人の応援企画 ダンロップ×ゴルフネットワーク「ゴルフのたすき2019」2019年5月より番組放送開始・10月イベント開催

Posted on Posted in ゴルフ活性化NEWS

ゴルフ用品ブランド「ダンロップ」を展開する住友ゴム工業(株)とジュピターゴルフネットワーク(株)は、新規ゴルファーの創出とゴルフ継続率向上を目的とした「ゴルフのたすきプロジェクト」によるテレビ番組「ゴルフのたすき2019」の放送と、10月にイベント「教える人×教わる人9ホールChallenge 2019」を開催いたします。

「ゴルフのたすきプロジェクト」とは、ダンロップブランドのゴルフ用品の製造販売を行う住友ゴム工業と、日本唯一のゴルフ専門CS放送局ゴルフネットワークによる、ゴルフ初心者の「教わる人」と、その初心者を「教える人」向けのテレビ番組製作・放送およびイベント運営を軸とする共同プロジェクトで、2017年のスタートから今年で3年目となります。ゴルフ人口の減少が続くなか、既にゴルフを楽しんでいるゴルファーに向けて、初心者の良きお手本になりゴルフの楽しさを伝えてもらう「世話役」になっていただくことがゴルフ業界の活性化につながると考え、その啓蒙を目的としています。

本プロジェクトのアンバサダーには、ツアー12勝・2008年賞金女王の古閑美保プロが就任。一昨年、昨年に続いて今年度もご協力いただくことになりました。昨年は、ゴルフ初心者へのゴルファーの教え方に悩むゴルファーへの相談コーナーや、イベント登場で盛り上げていただきました。さらに今年は、ティーチングプロの永井延宏氏によるゴルフ初心者向けのメソッドを紹介するコンテンツを制作、番組内やゴルフネットワークCM、web動画で紹介するほか、10月にはゴルファーとゴルフ初心者がペアを組んでプレーする「教える人×教わる人9ホールChallange2019」を取手国際ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)にて3年連続で開催いたします。

そして、プロジェクトのマスコットキャラクター「あなグマくん」も番組とイベントを盛り上げてまいります。3月22日~24日にパシフィコ横浜で行われる「ジャパンゴルフフェア2019」の「ダンロップスポーツマーケティング(ブース番号1-6)」と「ゴルフネットワーク(ブース番号2-43)」のブースで、各日数量限定先着順であなグマくんステッカーを配布いたします。

ゴルフのたすき2019 プロジェクト概要
テレビ番組「ゴルフのたすき2019」
TV放送:CS放送『ゴルフネットワーク』
製作著作:ジュピターゴルフネットワーク株式会社/住友ゴム工業株式会社スポーツ事業本部/
株式会社ダンロップスポーツマーケティング
制作協力:株式会社エネット
放送日:2019年5月、8月、12月(3エピソード放送予定)
出演:古閑美保(プロゴルファー)、永井延宏(ティーチングプロ)、あなグマくん ほか
【番組コーナー】
・熱血!古閑美保ゴルフ塾part3
・永井延宏プロ「やる気指数をゼロからイチにする」初心者向けレッスン(仮題)
・ゴルフ活性化NEWS
・10月開催イベント紹介
・10月開催イベントレポート(12月放送)
★動画配信サービス「ゴルフネットワークプラス」や衛星放送の「スカパー!」で無料でご視聴いただけます
★番組コンテンツの一部は、ゴルフネットワークのCMやYoutubeなどweb動画でも配信いたします

イベント「教える人×教わる人9ホールChallenge2019」
開催日時:2019年10月14日(月・祝)
開催場所:取手国際ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)
主催:ゴルフのたすき実行委員会(住友ゴム工業スポーツ事業本部/株式会社ダンロップスポーツマーケティング/ジュピターゴルフネットワーク株式会社)
特別協賛:取手国際ゴルフ倶楽部(茨城県)
企画運営:株式会社ダンロップスポーツエンタープライズ
制作協力:エネット株式会社
イベント出演/定員/参加料金:未定
プレー方法 :変則オルタネート方式による9ホールストロークプレー(2人1 組で1つのスコア/ティーショットは全ホール2人で打ち、セカンドショットはどちらかのボールを選択/2打目以降は交互に打つ/ティーショットは最低3ホール以上「教わる人(ゴルフ初心者)」のショットを採用する)
応募受付開始:2019年7月ごろを予定
★詳しくは、「ゴルフのたすき」公式サイトで7月ごろに発表いたします

「ジャパンゴルフフェア2019」で「あなグマくん」限定ステッカー配布
「ゴルフのたすき」プロジェクトのマスコットキャラクター「あなグマくん」のオリジナルステッカーを、3月22日~24日にパシフィコ横浜で開催の「ジャパンゴルフフェア2019」内ダンロップブースとゴルフネットワークブースにて各日数量限定先着順で配布いたします。
★「あなグマくん」とは
ゴルフ場で遊んでいたところ、ゴルファーに球と間違えて打たれてしまい不幸にもそのままホールインワンしてしまった小さなクマ。あなグマくんは「ゴルフのたすきアンバサダー」の古閑美保プロと一緒にゴルフ初心者と教える人を応援します。
☆LINEスタンプ配信中☆詳しくはLINEスタンプショップから「ゴルフのたすき」で検索

「ゴルフのたすき」プロジェクト公式サイト
https://sp.golfnetwork.co.jp/tasukigolf/
スマートフォン・パソコンから「ゴルフのたすき」で検索

「ゴルフやる気指数を“ゼロ”から“イチ”へ」永井延宏プロコメント
アメリカで最先端のティーチングノウハウを学び、2006年にはゴルフダイジェスト社「レッスン・オブ・ザ・イヤー」を受賞、現在も指導方法について日々探求している永井延宏プロ。2018年より大学の体育授業の特別講師に就任し授業を行っている中で、初心者向けゴルフレッスンについての問題点、課題点が見えてきたといいます。今回「ゴルフのたすき」プロジェクトを通じて、その問題点、課題点を踏まえて永井プロが考案した「ゴルフ初心者がゴルフを楽しんで続けてもらうことができるためのメソッド」をご紹介いただきます。

(以下永井プロコメント)
従来のゴルフ業界的な「初心者」の定義は、やる気指数が“1”のゴルファーで、私たちの様などっぷりとゴルフの価値観の中で生活している様なゴルファーはやる気指数“100”、ゴルフネットワーク視聴者の方も、限りなくやる気指数“100”に近いゴルファーだと思います。
今回「ゴルフのたすき」で私が提供したいのは、やる気指数“1”のゴルファーを“5”とか“10”に引き上げるのではなく、ゼロもしくはマイナスの方たちを、やる気指数“1”までに導くためのメソッドです。
ゴルフやる気指数ゼロやマイナスの方から見たら、今のゴルフ理論や指導方法は、やる気指数が高いゴルファー向けのモノがほとんどで、ある意味『ゴルフハラスメント』に近い状況がうまれているかもしれません。
ある市場データによれば、ゴルフを始めてみたが、その難しさに嫌気がさしてしまい、早い段階で離脱してしまう初心者が多いといいます。ゴルフやる気指数がゼロまたはマイナスである「本当のゴルフ初心者」向けの指導方法とその普及が必要だと考えています。
「ゼロまたはマイナスを“イチ”にする」というテーマの中で、ゴルフの基本となる部分や多くの悩めるゴルファーに何が起きているのか?を知ることで、単なる初心者レッスンではなく、全てのゴルファーに役立つメソッドをご紹介したいと思います。

□永井延宏プロフィール
1969年2月2日生。埼玉県出身。10歳よりゴルフをはじめる。日本大学櫻丘高校ゴルフ部主将を務め、日本大学文理学部に進学。その後、練習場やゴルフ場に勤務しながら、多くのアマチュア競技大会に参加。 1994年に渡米し、フロリダ、コロラド、カリフォルニアへ。フロリダ州オーランドを拠点に試合をしながら、ジム・マクリーンなどのアメリカ最先端のティーチング・ノウハウを学ぶ。帰国後、レッスン活動をを開始し、2006年にはゴルフダイジェスト社「レッスン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。◇DEEP IN GOLF ゴルフティーチングプロ 永井延宏 http://www.deepingolf.com/