10.517.5
2年に1度行われる、米国と欧州の選手が国の威信を賭けた戦い。 世界のトップクラス24名が今年はパリに集結する。 1927年、英国の大富豪サムエル・ライダーが提唱。当初は米国vs英国の対抗戦だった。賞金は支給されないが、この大会に選ばれることがゴルファーの誇りと名誉となる。 前回大会では、ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース、フィル・ミケルソンらを擁し、近年最強といわれた米国選抜が終始リード。最終日のシングルス戦も7勝4敗1分とし、通算成績17対11で2008年大会以来4大会ぶりとなる勝利を収めた。 普段のトーナメントでは見ることのできない選手たちの表情や、荒く、攻めるゴルフ。それぞれに想いを背負った選手たちが魅せる3日間のプライドを賭けた戦いは見るものすべてを熱くする! 初日、2日目はダブルスでフォアサム、フォアボールが4マッチずつ行われ、最終日はシングルスマッチが行われる。 各マッチを制したチームに1ポイント、引き分けの場合は0.5ポイントを分け合い、計28マッチ中、14.5ポイントを奪取したチームが優勝となる。
応募受付期間:9/10(月)〜10/7(日)
現地最新情報やトーナメントの裏側、大会情報など
現地中継スタッフがリアルタムツイート!

放送席への質問や選手への応援メッセージも募集中!
「#ライダーカップ」「#golfnetwork」を
つけてツイートしてください!