ISPS HANDA ゴルフワールドカップ

松山英樹・石川遼チームジャパン 一打速報

ISPS HANDA WORLD CUP OF GOLF
ISPS HANDA ワールドカップ 松山英樹・石川遼チームジャパン 一打速報
GOLF NETWORK
ISPS HANDA WORLD CUP OF GOLF
スタート時間(日本時間 午前10:30/現地時間 午後12:30) at キングストンヒースGC(豪州)
スタート時間(日本時間:午前8時20分/現地時間:午前10時20分) at キングストンヒースGC(豪州)
スタート時間(午前10時10分/現地時間:午後12時10分)at キングストンヒースGC(豪州)
スタート時間(日本時間:午前9時11分/現地時間:午前11時11分) at キングストンヒースGC(豪州)

Double-Eagle Eagle Birdie Par Bogey Double Bogey 3+ Bogey

HOLE #18 Par4 YARD 359

  • 日本代表は首位と4打差の10位タイで2日目は11/25(金)午前8時20分(現地時間 午前10:20)スタート予定
  • 初日首位はスペイン(R・C・ベロ/J・ラーム)の3アンダー。2位タイにアメリカ、フランス、中国が1打差で並ぶ
  • 松山が沈めてパー。 日本代表初日はトータル1オーバー、現在10位タイでホールアウト
  • 石川、コレクションエリアからのアプローチはタップインパーの距離に寄せる
  • 松山の2nd、グッドショットも風にあおられグリーンを右に外す
  • 石川、ティーショットはフェアウェイをキープ。フォローの風に乗せて距離も稼ぐ

HOLE #17 Par4 YARD 459

  • 石川ノーストレスのタップインパー。トータル1オーバーで最終ホールへ
  • 松山のバーディトライはジャストタッチもわずかに左へそれる
  • 石川、セカンドはグリーン右サイドへナイスオン
  • 松山、ティーショットはフェアウェイど真ん中

HOLE #16 Par4 YARD 440

  • Birdie! 見事決めて連続バーディ!トータル1オーバー、イーブンまであとひとつ!
  • 今日パットが決まっている石川、このチャンスをものにできるか
  • 松山、セカンドショットはピンまで約190y、左足下がりのライからグリーン右サイドへナイスオン
  • 石川のティーショットはフェアウェイ左サイドをキープ

HOLE #15 Par3 YARD 154

  • Birdie! 石川がしっかり沈めてバーデイ!トータル2オーバーに戻す!
  • バウンスバックを狙いたい日本代表、松山が短いPar3をナイスショット!バーディチャンス

HOLE #14 Par5 YARD 563

  • 松山、返しのボギーパットを沈める。トータル3オーバーへ
  • 石川のパーパットはカップの右を抜ける
  • 松山、ロブ気味にあげていくがボールが芝をくぐるような形でキャリーが出ず。距離のあるパーパットが残る
  • 石川、3rdショットはロングアイアンでグリーン狙うも右奥に外れる。しかしアプローチでピンは狙いやすいアングル
  • 松山、セカンドはフェアウェイに出す
  • 石川のティーショットは左へ
  • [13:25現在]トップはアメリカの3アンダー。1打差でスペイン、フランスが追う。大きく伸ばす国が出ていない我慢の状況

HOLE #13 Par4 YARD 370

  • 石川、折り返しを慎重に沈めパー。トータル2オーバー
  • 松山、バーディパットをしっかり打つもオーバー
  • 石川、約70ヤードのバンカー越えのセカンドをピン奥につけてバーディチャンス
  • 松山、ティーショットは右サイドラフ

HOLE #12 Par5 YARD 574

  • 石川がパーセーブ。トータル2オーバー
  • 松山、上りのバーディパットはカップの左を通過
  • 石川、グリーン左サイドをキャッチ、パーオン成功
  • 松山、セカンドショットをレイアップするも右サイドのラフへ
  • 石川のティーショットは右サイドのファーストカット

HOLE #11 Par4 YARD 413

  • 石川パーセーブ、トータル2オーバー
  • 松山、奥から難しいアプローチを見事なスピンコトロールでパーセーブ圏内へ寄せる
  • 石川、セカンドはナイスショットも硬いグリーンで転がり奥のコレクションエリアへ
  • 松山のティーショットは右サイドへ

HOLE #10 Par4 YARD 359

  • Birdie! 石川がしっかりと決めバーディ!トータル2オーバー
  • 松山、残り約100y強を約50cmにつけるスーパーショット!
  • ティーショットは石川、フェアウェイをキープ
  • 【12:30現在】現在アンダーパーは10カ国。トップはイタリア(モリナリ/マナセロ組)の3アンダー

HOLE #9 Par4 YARD 435

  • 石川、パーセーブしトータル3オーバーでバック9へ
  • 松山、前のホールはショートしたバーディパットは強めに打ちカップを通過
  • 石川、セカンドショットはピンハイへナイスオン!
  • ティーショットは松山、フェアウェイをキープ

HOLE #8 Par5 YARD 503

  • 石川、パーセーブ。トータル3オーバー
  • 松山、タッチを合わせてラインに乗せるもわずか届かず
  • 石川、グリーンピン奥の傾斜へ果敢に攻めパーオン成功
  • 松山、木の下からナイスリカバリー!残り100ヤードほどへ運ぶ
  • ティーショットは石川。ボールを大きく左に曲げる

HOLE #7 Par4 YARD 443

  • 石川が落ち着いてパーセーブ。トータル3オーバー
  • 松山、バーディトライは決まらず
  • 石川、セカンドショットは距離は残るがグリーンに乗せる
  • ティーショットは松山、右のフェウェイバンカーへ

HOLE #6 Par3 YARD 187

  • 松山、ボギーパットがそれてダブルボギー。トータル3オーバー
  • 石川、パーセーブならず
  • 松山、奥からのアプローチはスピンがほどけてカップを大きく離れる
  • 石川、ティーショットはグリーン奥へこぼれる

HOLE #5 Par4 YARD 427

  • 石川、落ち着いてパーセーブ。トータル1オーバー
  • 松山のバーディパット。4人で読みあう難しいラインでカップ左にそれる
  • 石川セカンドショットはカットボールでピン奥目に止めるナイスショット!バーディチャンスに
  • 松山のティーショット、フェアウェイ右サイドへ

HOLE #4 Par4 YARD 294

  • Birdie! 石川バーディパットをしっかり決めてバウンスバック!トータル1オーバー
  • 松山、残り100ヤードを切るセカンドショットはピン手前へバーディチャンス
  • 短いPar4で石川のティーショットはフェアウェイへ

HOLE #3 Par4 YARD 400

  • 石川のパーパットは決まらず、松山がボギーパットを入れる。トータル2オーバー
  • 松山3rdショット、アプローチは低く出してカップから約1.5mの位置へ
  • 石川のセカンドショット、奥のピンを目指してドローボールを打つも右サイドに外れる
  • ティーショットは松山、フェアウェイへ完璧なショット

HOLE #2 Par3 YARD 152

  • 松山、慎重にボギーパットを鎮める。トータル1オーバー
  • 石川、約2.5mのパットはカップ左を外れる
  • 松山、バンカーショットはピン奥へグリーンオン
  • ティーショットは石川。右サイドバンカーへ

HOLE #1 Par4 YARD 481

  • 石川、落ち着いてパーセーブ
  • 松山、約6mほどのバーディトライ。右に外れて残り約1m
  • 石川のセカンドショット。距離は残るがグリーン右エリアに2オン成功
  • ピンは左から5ヤード手前から11ヤード
  • ティーショットは松山。フェアウェイセンターへ
  • 松山・石川の日本代表は日本時間午前10時30分(現地時間午後12時30分)ティーオフ予定
  • ニュージーランド代表(D.リー/R.フォックス)とのペアリング
  • ゲームフォーマットは二人が交互にショットするフォアサムのストロークプレー

HOLE #18 Par4 YARD 457

  • 【石川】Birdie! 石川、下りのフック読み切りバーディ締め! 日本代表はトータル6アンダーでホールアウト
  • 【松山】良い距離感のパッティングもカップインならず
  • 【石川】2打目はピンにつききらず右へ 下りのフックライン残す
  • 【松山】攻めのアイアンショットは縦距離が合わず 傾斜でエッジ付近まで押し戻される
  • 【石川】ティーショットはフェアウェイキープ ピンまで117ヤード
  • 【松山】第1打はフェアウェイをとらえ残り119ヤードに
  • 首位はこの日11アンダーのデンマーク 日本は6打差で最終ホールへ

HOLE #17 Par4 YARD 459

  • 【松山】バーディパットはショート このホールパーでトータル5アンダーを維持
  • 【石川】松山より先にパーパット 冷静に決めてパーは確定
  • 【石川】アプローチはピンをわずかにオーバー
  • 【松山】ピンから約15メートル下りのラインにつける
  • 【石川】2打目はグリーン右へ
  • 【石川】ドローボールで同じくフェアウェイキープ
  • 【松山】ティーショットはフェードでフェアウェイ左サイド

HOLE #16 Par4 YARD 440

  • 【石川】上りのパットがショート このホールはパー
  • 【松山】返しを決めてパー確定
  • 【松山】下りのバーディパットは惜しくも一筋右へ
  • 【松山】横風にあおられたボールはピンから約12メートルに
  • 【石川】2打目はピン横のバーディチャンス
  • 【石川】同じくドライバーでフェアウェイキープ 両者ともにピンまで150ヤード前後
  • 【松山】ドライバーでのティーショットはフェアウェイをとらえる

HOLE #15 Par3 YARD 154

  • 【松山】返しを決めてこのホールはパー
  • 【松山】難しいラインのバーディパットはカップ左を外れる
  • 【石川】上りのラインを読み切るもバーディトライは惜しくもカップに蹴られる
  • 【石川】1打目はピンから約15メートル上りのライン
  • 【松山】ティーショットはピンから約10メートルに

HOLE #14 Par5 YARD 563

  • 【石川】Birdie! 石川、松山のパーを受けた強気のバーディパットは、カップ真ん中からイン!
  • 【松山】短めの距離からパー確定
  • 【松山】距離を残したバーディパットはカップ左へ
  • 【松山】向かい風の中の3打目はピン手前で寄り切らず
  • 【石川】ショートアイアンでバーディチャンス
  • 【松山】ピンまで65ヤードにつける
  • 【石川】レイアップでピンまで残り約115ヤード
  • 【松山】ティーショットはフェアウェイをキープ
  • 【石川】1打目は左のラフへ

HOLE #13 Par4 YARD 370

  • 【石川】強気のバーディパットは惜しくも外れ、3連続バーディはならず
  • 【松山】バーディトライは外れるも返しを決めてパーは確定
  • 【石川】セカンドはピンそばバーディチャンス!
  • 【松山】2打目はグリーンエッジでストップ
  • 【石川】1打目フェアウェイキープ
  • 【松山】ティーショットはウエストエリアへ

HOLE #12 Par5 YARD 574

  • 【石川】Birdie! 石川、タップインで連続バーディ! 日本代表これでトータル4アンダー
  • 【石川】イーグル寸前のナイスショット! バーディチャンス
  • 【松山】グリーン右へ、パーオンならず
  • 【石川】2打目はグリーン近くの右手前フェアウェイへ
  • 【松山】レイアップで残り約220ヤードに
  • 【石川】ティーショットはドローボールでフェアウェイ
  • 【松山】ティーショットは左のラフへ

HOLE #11 Par4 YARD 413

  • 【松山】Birdie! 松山がグリーン手前からチップインバーディ 日本代表トータル3アンダーに!
  • 【松山】2打目はグリーン手前に
  • 【石川】ライン出しの2打目はグリーンをオーバーしバンカーへ
  • 【松山】1打目はフェアウェイセンターをキープ
  • 【石川】ティーショットは左の林へ

HOLE #10 Par4 YARD 359

  • 【松山】約1メートルのチャンスを決め切れず、日本代表はパーでホールアウト
  • 【石川】アプローチはカップ右、1メートル強につける
  • 【松山】イーグルトライは惜しくもカップ右をかすめる バーディチャンス!
  • 【石川】第2打アプローチはグリーンエッジへ
  • 【松山】1オンを狙ったティーショットはグリーン奥に
  • 【石川】1打目はフェアウェイ右、残り約130ヤードへ

HOLE #9 Par4 YARD 435

  • 【石川】Birdie! 石川が今日初めてのバーディ!トータル2アンダーへ
  • 【松山】石川にラインを見せるための先にパーパットを打つ。しっかり決めてパー確定。
  • 【松山】グリーン左サイドのマウンドでピッチエンドランができない難しいアプローチ、ピン左横の土手に当ててピンまで約1.5mに寄せる
  • 【石川】ピンを狙う完璧なドローボールでナイスオン!バーディチャンス
  • 【松山】セカンドはアゲンストにあおられグリーン手前へ
  • 【石川】ターゲット通りフェアウェイキープ
  • 【松山】ティーショットは左ウエストエリアへ

HOLE #8 Par5 YARD 503

  • 日本代表はパー。トータル1アンダーで前半ラストへ
  • 【松山】約3mのバーディトライ、しっかり打つも左を抜けるがナイストライ
  • 【石川】約8m上りのフックライン、ラインに乗るもカップに蹴られ惜しくもバーディならず
  • 【松山】ショートサイドではないが落とし所が限られるバンカーショット、スピンコントロールでバーディチャンスへ!
  • 【石川】スピンの効いたショットでグリーンをキャッチ!距離はあるがバーディチャンス
  • 【松山】ピンまで230ヤード右からアゲンストのセカンドショットはグリーン右サイドバンカーへ
  • 【石川】セカンドショットはレイアップ、ピンまでのこり80ヤード
  • 【石川】ティーショットは左サイドウエストエリアへ
  • 【松山】ティーショットはフェアウェイセンター
  • 【10:15現在】首位は4アンダーでノルウェー、中国、スペイン。日本代表は3打差で追う

HOLE #7 Par4 YARD 443

  • 【松山】Birdie! しっかり決めて今日2つめのバーディ!トータル1アンダーに!
  • 【石川】松山にラインを見せる形で先にパーパットを打つ。ピンを1mほどオーバー。
  • 【石川】3打目アプローチはピンをオーバーし寄せきれず
  • 【松山】セカンドは対角線上に攻めたショット、ピン近くに着弾するナイスオン!
  • 【石川】セカンドショットはグリーン右手前に
  • 【石川】ティーショットはフェアウェイ真ん中をキープ
  • 【松山】ティーショットは右に大きく曲げて隣のホールのフェアウェイに

HOLE #6 Par3 YARD 187

  • 【石川】約3mのパットは右に切れて惜しくもバーディならず。日本代表あトータルイーブンパー
  • 【松山】下りのパットはタッチを合わせてカップ手前に。タップインでパー確定。
  • 【松山】先にバーディパット打つのは松山。入念にラインを読む
  • 現地は少し雨が降ってきた模様
  • 【松山】続けて松山もピン奥にナイスオン!バーディチャンス!
  • 【石川】順番変えて石川からティーショット。ピン手前にナイスオン!

HOLE #5 Par4 YARD 427

  • 日本代表はパーセーブ、トータルイーブンパー
  • 【石川】バーディパットはしっかり打って惜しくもカップ右を通過
  • 【松山】ボールはギリギリでグリーンオン、バーディパットはカップ超えて右に切れる
  • 【松山】セカンドショットはグリーン手前のカラー付近
  • 【石川】セカンドはグリーン右手前にナイスオン!
  • 【石川】ティーショットは右ラフへ
  • 【松山】ティーショットは左ラフへ

HOLE #4 Par4 YARD 294

  • 【松山】Birdie! 松山、約2mほどのパットを決めてバーディ!日本代表イーブンパーに戻す!
  • 【石川】3打目アプローチはしっかり寄せてタップインパー。
  • 【松山】ボールはブッシュの手前で打てるところに。しっかり寄せてバーディチャンス!
  • 【石川】セカンドショットはグリーン奥にこぼれる。風のジャッジが難しそう
  • 【石川】松山のショットを受けてアイアンでティーショット、フェアウェイをキープ
  • 【松山】短いPar4でドライバーを握るもグリーン左のブッシュ方向へ

HOLE #3 Par4 YARD 400

  • 石川のボールはピックアップで日本代表はパー。トータル1オーバーは変わらず
  • 【松山】バーディパットは無理をせずジャストタッチで寄せタップインパー。
  • 【石川】先にパーパット打つも1m以上オーバー。グリーンのスピードにタッチが合わない
  • 【石川】アプローチは寄せることができずピンを大きくオーバー
  • 【松山】セカンドショットはピンを攻めてグリーン奥3mほどにナイスオン!
  • 【石川】セカンドショットはグリーン左奥に溢れる
  • 【石川】石川もフェアウェイをキープ
  • 【松山】ティーショットはフェアウェイ右サイドにキープ

HOLE #2 Par3 YARD 152

  • 【松山】返しを決めてパーセーブ。日本代表はパー。トータル1オーバー
  • 【松山】約10mほどのバーディトライ。惜しくもカップ左をそれる
  • 【石川】先にパーパット打つも外してボギー
  • 【石川】バンカーショットはピンを超えて約5mほどオーバー
  • 【石川】ティーショットは昨日と同じ右バンカーへ
  • 【松山】軽いアゲンストのティーショットはグリーンをキャッチ、距離はあるがナイスオン

HOLE #1 Par4 YARD 481

  • 【石川】落ち着いて決めてパー。スタートホールから団体戦ならではのチームプレーをみせ日本代表は石川のパー発進。トータル1オーバー
  • 【石川】石川のバーディパット。距離を合わせて残り約50cm
  • 【松山】距離が短い松山から先にパーパット。右にはずれてボギー。
  • 【松山】グリーン手前からの3打目アプローチはピンまでの残り約2mと距離を残す
  • 【石川】フォローになるセカンドショット、グリーン手前にナイスオン。曇り空で風はかなり強い様子
  • 【松山】セカンドショットはグリーンには届かず。
  • 【石川】ティーショットはフェアウェイ右サイド
  • 【松山】ティーショットは左ラフ
  • オナーはチームジャパン。松山からティーショット
  • ウェアは今日もお揃いの上が赤、下が紺
  • 松山・石川の日本代表は日本時間午前8時20分(現地時間午前10時20分)ティーオフ予定
  • タイ代表(T.ジャイディー/K.アフィバーンラト)とのペアリング
  • ゲームフォーマットは二人がそれぞれショットし良い方のスコアを採用するフォアボールのストロークプレー

HOLE #18 Par4 YARD 457

  • 石川がパーパット沈め、この日4バーディ、3ボギーの1アンダー71 トータル7アンダーで最終日へ
  • 15メートルのスライスライン、松山のバーディトライは右へ外れる
  • 残り155ヤードからの2打目はグリーンオン
  • 松山のティーショットはフェアウェイど真ん中

HOLE #17 Par4 YARD 459

  • 日本代表はトータル7アンダーで最終ホールへ
  • 石川、下りのアプローチはカップのわずかに手前でストップ 松山がタップインでパー
  • 残り185ヤードからの松山2打目はグリーン手前6ヤード地点に
  • 石川のティーショット、フェアウェイキープ

HOLE #16 Par4 YARD 440

  • 石川がパーパットを決め、日本代表トータル7アンダーをキープ
  • 松山の3打目、クッションを利用した見事なウェッジショットでピンそばに
  • 石川、スライスでグリーンを狙った一打は奥へこぼれパーオンならず
  • 松山のティーショットは右ラフへ

HOLE #15 Par3 YARD 154

  • 石川、1.5mのスライスを冷静に沈めパー
  • 松山、約10メートルのバーディトライは惜しくも決まらず
  • 石川のティーショット、ピンハイ右にナイスオン

HOLE #14 Par5 YARD 563

  • Birdie! 石川が決めて連続バーディ! 再びトータル7アンダーに
  • 松山、難しいバンカーショットもバーディチャンスにつける
  • 残り285ヤードから石川2打目はキックが悪く、グリーン手前のバンカーへ
  • ティーショットは松山、フェアウェイをキープ

HOLE #13 Par4 YARD 370

  • Birdie! 石川が決め切り久々のバーディ! トータル6アンダーに戻す
  • 松山のアプローチは約2.5メートルに、バーディチャンス!
  • 短いパー4、石川がドライバーでフェアウェイキープ! グリーン手前30ヤードに

HOLE #12 Par5 YARD 574

  • 石川、上りのパットは惜しくも決まらず… このホールはパー
  • アングル的に良い位置からの3打目、松山がバーディチャンスにつける!
  • 石川の2打目は右へ外れる
  • 松山のティーショットはフェアウェイへ

HOLE #11 Par4 YARD 413

  • 2メートルの返し、松山がきっちり沈めてこのホールパー
  • 石川のバーディトライはライン読み切れず、カップをオーバー
  • 右からのフォローを受けた松山の2打目は、ピン手前12メートルにオン
  • 石川のティーショットはフェアウェイをとらえる

HOLE #10 Par4 YARD 359

  • 石川が決めて後半出だしはパー
  • やや下りのスライスライン、松山のバーディトライはわずかにショート
  • 石川のセカンドはピン手前、グリーンをとらえる
  • 松山のティーショットはフェアウェイキープ。残り117ヤード

HOLE #9 Par4 YARD 435

  • 松山、上りの約2m決め切れずボギー。日本代表はトータル5アンダーでハーフターン
  • 石川、約25メートルのアプローチはカップ右を通過
  • 松山の2打目は右に外れる
  • 石川の第1打は当たりが悪く、エッジまで190ヤード

HOLE #8 Par5 YARD 503

  • 松山が入れてこのホールはパー 現地は雨がぱらついてきた模様
  • やや下りのスライスライン、石川のバーディトライは右へ外れる
  • 松山のパターでの3打目はカップをオーバー
  • 石川、つま先上りのライから2打目 ドローボールはグリーン手前に
  • 最初のパー5、松山のティーショットはフェアウェイキープ

HOLE #7 Par4 YARD 443

  • 石川が慎重に沈めてボギー 日本代表トータル6アンダー
  • 松山、大事なパーパットは惜しくもカップに嫌われる
  • 石川の3打目。約40ヤードのアプローチは上りの約6メートルに
  • 風は左からのアゲンスト、松山の2ndはグリーン右手前に
  • 石川のティーショットは右サイドのバンカーへ

HOLE #6 Par3 YARD 187

  • Birdie! 石川のバーディトライ、4メートルのフックラインを決め切り連続バーディ!
  • 松山の第1打、上りのパット残す位置にナイスオン

HOLE #5 Par4 YARD 427

  • Birdie! バーディトライは下りのスライスライン、石川がしっかり沈めてバウンスバック!
  • 松山の第2打はバーディも狙える位置に
  • 石川のティーショットはフェアウェイ残り72ヤードに

HOLE #4 Par4 YARD 294

  • 松山がボギーパットを入れて、日本代表トータル5アンダーに
  • 石川、スライスラインを右に外す
  • 松山、スピンを効かせたアプローチは寄り切らず
  • 石川、バンカーからの2ndはグリーン奥へ
  • 松山のティーショットはバンカーへ、ピンまで53ヤード

HOLE #3 Par4 YARD 400

  • 松山がタップインでパー トータル6アンダーをキープ
  • 石川、良い距離感のパットも左に外す
  • 松山がナイスリカバリー! ピン右サイドにグリーンオン
  • 石川のティーショットがトラブル、左サイドバンカーのあご残り160ヤード

HOLE #2 Par3 YARD 152

  • 松山が短いパーパットを決めて、初日ボギーの2番で確実にパー
  • 石川のバーディパットは右手前に外れる
  • 松山のティーショットはピン左サイドに

HOLE #1 Par4 YARD 481

  • 松山が短いパット沈め、日本代表はパー発進
  • 石川は残り17メートルからパターを選択、果敢なバーディトライは惜しくもカップ左を通過
  • 松山の2ndは縦距離が合わず、グリーン手前に着弾
  • 日本代表、打順入れ替えティーショットは石川、右前方からの風に当てたボールは右のラフへ
  • 松山・石川の日本代表は首位と6打差の8位タイで日本時間午前10時10分(現地時間午前12時10分)ティーオフ予定
  • フランス代表(V.デュビソン/R.ランガスク)とのペアリング
  • ゲームフォーマットは二人がひとつのボールを交互に打つフォアサム。スコアが伸びづらいフォーマットなので、どこまで我慢できるかが鍵となる

HOLE #18 Par4 YARD 457

  • トータル16アンダー2位タイには、アメリカ代表、中国代表、フランス代表が並んだ。
  • トータル20アンダーのデンマーク代表が初優勝!
  • 日本代表、最終日は7アンダー「65」でホールアウト。6位タイで大会を終える。
  • 【松山】Birdie! 上り約1.5mのパットを沈めて、バーディフィニッシュ!通算14アンダー!
  • 【石川】グリーン奥からのアプローチ。ピンそばへ寄せる。
  • 【松山】2打目のショットはピン方向を狙い、ピン右手前へ。バーディチャンス!
  • 【石川】2打目はピンまで146ヤード。オーバーしてしまい、グリーン奥にこぼれる。
  • 【石川】石川もティーショットはドライバー。フェアウェイへ。
  • 【松山】ティーショットはドライバーを選択。フェアウェイセンターをキープ。
  • いよいよ最終18番に挑む日本代表は現在通算13アンダーで7位タイ。

HOLE #17 Par4 YARD 459

  • 【石川】4打目を沈めて、パーセーブ。日本代表は最終ホールへと向かう。
  • 【石川】難しいラインのバーディパットは左に抜ける。
  • 【松山】距離のあるバーディトライは右に外れる。
  • 【石川】2打目のショットはグリーンを捉えるもピンの右に。
  • 【松山】2打目でピン左に落としてパーオン。バーディパットは距離を残す。
  • 【石川】ティーショットは左のラフへ。
  • 【松山】ティーショットはフェアウェイを捉える。
  • 首位のデンマーク代表がスコアを伸ばし、トータル19アンダーに。

HOLE #16 Par4 YARD 440

  • 【松山】返しのパーパットはしっかりと沈める。日本代表、トータル12アンダーで上がり2ホールへ。
  • 【松山】フックラインのバーディパットだったが、ボールはカップの右を抜ける。
  • 【石川】約20mのバーディトライ。決めることはできなかったが、ナイスタッチでカップに寄せる。
  • 【松山】2打目は残り約145ヤード。ピン手前約5mに止めて、バーディチャンス!
  • 【石川】2打目でパーオンに成功。しかし、バーディパットは距離が残る。
  • 【石川】ティーショットはやや左に曲がるがフェアウェイを捉える。
  • 【松山】前のホールでバーディを獲った松山。ティーショットでドライバーを思いっきりスイングし、フェアウェイをキープ。

HOLE #15 Par3 YARD 154

  • 【松山】Birdie! 石川と同じラインからのパッティング。しっかりと真ん中から沈めてバーディを奪取!日本代表、トータル13アンダー!
  • 【石川】約4mのバーディトライはカップの右に外れる。パーパットは沈める。
  • 【石川】グリーンオンに成功。松山より外側なものの、同じラインに乗せる。
  • 【松山】ティーショットはグリーンを捉える。

HOLE #14 Par5 YARD 563

  • 【石川】約7mのバーディトライ。チームでラインを読む。わずかにカップの右を抜けて、日本代表は連続バーディとはならず。
  • 【松山】4打目のグリーン左のラフからのアプローチはピンそばに寄せる。パーパットはタップイン。
  • 【石川】ギャラリーのウォークエリアにかかっていたため、ドロップしての3打目。ピン手前に乗せるが距離を残す。
  • 【松山】ピン左のショートサイドを狙った3打目はグリーンをこぼれる。
  • 【石川】2打目のショットはグリーン手前のフェアウェイに。
  • 【松山】ティーショットは右のブッシュに入っていたが、ナイスアウトでフェアウェイに。
  • 【石川】ティーショットは左のラフで止まる。
  • 【松山】ドライバーを握ってのティーショットは右に曲がる。
  • 6ホールぶりにバーディを奪った日本代表。勢いに乗って残りホールを戦うことができるか。

HOLE #13 Par4 YARD 370

  • 【石川】Birdie! 約1.5mのパットをしっかりと沈める!日本代表、7番以来のバーディでトータル12アンダーに!
  • 【松山】再びグリーン手前からのアプローチ。しっかりとピンに寄せる。
  • 【松山】グリーンを狙ってのアプローチだったが、グリーン右のコブに当たって乗せることができず。
  • 【石川】2打目のアプローチはピン左にしっかりと止めてバーディチャンス!
  • 【石川】ドライバーを握り、フェアウェイをキープ。
  • 【松山】この日好調なドライバー。このホールもフェアウェイをしっかりとキープ。

HOLE #12 Par5 YARD 574

  • 【松山】わずかにショートし、バーディならず。
  • 【松山】同じよう位置からのバーディパット。石川のラインを参考にできるか。
  • 【石川】フックラインのバーディトライ。強めのタッチで打つも、カップの左を抜ける。
  • 【石川】約40ヤードのアプローチだったが、ピン手前で松山よりも距離が残る。
  • 【松山】約60ヤードのアプローチ。バックスピンで少し戻ったがバーディチャンスに。
  • 【松山】2オンを狙い直ドラを選択。しかし距離が出ず、グリーン手前のフェアウェイに。
  • 【石川】2打目はグリーン手前のフェアウェイまで持ってくる。
  • 【石川】ティーショットはフェアウェイをキープ。
  • 【松山】ドライバーを振り抜き、フェアウェイをキープ。

HOLE #11 Par4 YARD 413

  • 【松山】バーディトライはカップの左を抜ける。日本代表は4ホール連続でパープレーに。
  • 【石川】約12mのバーディパット。スライスラインはわずかに届かず。カップの淵で止まる。
  • 【松山】ピン左手前にパーオン成功も、バーディパットは距離を残す。
  • 【石川】ピン手前、距離は残るがパーオンに成功。
  • 【石川】ティーショットはフェアウェイをキープ。
  • 【松山】ティーショットはドライバーを握る。フェアウェイの真ん中をキープ。

HOLE #10 Par4 YARD 359

  • 【松山】バーディパットは左に切れてカップに蹴られる。パーパットはタップイン。
  • 【石川】バーディトライはカップの右を通過。
  • 【松山】バンカーからの2打目。ピンまでは42ヤード。ピン奥につける。
  • 【石川】2打目でグリーンオンに成功。約5mにつける。
  • 【石川】松山のティーショットを受けて、アイアンを握る。フェアウェイ左をキープ。
  • 【松山】ドライバーでグリーンを狙う。グリーン右手前のバンカーに入れる。
  • 前半を4アンダーで折り返した日本代表。首位デンマーク代表とは3ストローク差。

HOLE #9 Par4 YARD 435

  • 【石川】ロングパットのバーディトライは、左を通過。日本代表、このホールはパーに。
  • 【松山】グリーン手前からのアプローチはカップを狙うも、わずかに左。タップインで日本代表のパーは確定。
  • 【石川】2打目でピン手前に乗せて、距離は残したがパーオンに成功。
  • 【松山】フェアウェイからの2打目はわずかにショートし、グリーン左手前に。
  • 【石川】8番でティーショットをミスした石川だったが、ドライバーは握らず。このホールはフェアウェイをキープする。
  • 【松山】ティーショットはドライバー。フェアウェイを捉える。

HOLE #8 Par5 YARD 503

  • 【松山】石川のバーディトライと同じようなラインからのバーディパットだったが、カップの左。日本代表は8番をパーで終える。
  • 【石川】距離のあるバーディパット。強気に狙うもカップの左を通過。
  • 【松山】バンカーからのアプローチ。ピンから約3mに寄せる。
  • 【石川】3打目でグリーンオンに成功。
  • 【松山】フェアウェイからの2打目は、グリーン左のバンカーへ。
  • 【石川】2打目では出すだけ。3打目はラフからのショットに。
  • 【石川】2日目、3日目とこのホールで苦しんでいる石川。ティーショットは左に曲げる
  • 【松山】2オン可能なパー5。ティーショットはフェアウェイ左をキープ。
  • 首位デンマーク代表との差は4ストローク。

HOLE #7 Par4 YARD 443

  • 【松山】Birdie! バーディパットを真ん中から決めて、日本代表はトータル11アンダーに!
  • 【石川】バーディパットはわずかに届かず。50cmのパーパットは沈める。
  • 【石川】グリーン左に距離を残すもパーオンに成功。
  • 【松山】ラフからの2打目はバンカー越えも、1ヤードしかないショートサイドに落とすスーパーショット!バーディチャンスにつける!
  • 【石川】石川も1番ホールに向けて打ち、フェアウェイをキープ。
  • 【松山】ティーショットは2日目同様、1番ホールに向けて打つ。
  • 中国代表が6番でボギーを喫し、日本代表は2位タイに浮上

HOLE #6 Par3 YARD 187

  • 【石川】フックラインのバーディパットは左には外れるも、パーセーブ。
  • 【松山】約12mのバーディトライは右に外れる。
  • 【石川】松山のショットを受けてピンを攻めるティーショット。ピン奥につける。
  • 【松山】ティーショットはピン手前に距離を残すもナイスオン!
  • 3連続バーディと勢いに乗る日本代表。さらにスコアを伸ばせるか。

HOLE #5 Par4 YARD 427

  • 最終組のデンマーク、アメリカはスコアを伸ばせていない。日本代表の猛追なるか
  • 【石川】Birdie! 石川落ち着いて決めて日本代表3連続バーディ!トータル10アンダーへ
  • 【松山】バーディを決めに打ったがラインが違ったかカップ右を通過。返しを決めてパーを確定
  • 【石川】ピン手前約40cmにつけるスーパーショット!日本代表のコンビネーションが冴えわたる!
  • 【松山】ピン手前約1.5mのナイスオン!
  • 【石川】石川もドライバーを握りティーショット。フェアウェイをキープ
  • 【松山】ティーショットはドライバー。フェアウェイへ

HOLE #4 Par4 YARD 294

  • 【石川】Birdie! 問題なく沈めて日本代表連続バーディー!トータル9アンダー
  • 【松山】バーディパットはわずかに右に抜ける。パーは確定
  • 松山が先にチャンスに載せたことで石川はさらに攻めることができる。まさにチームプレー
  • 【石川】松山のショットを受けてさらにピンを狙いピンまだ約50cmに!
  • 【松山】ウェッジでのセカンドショットはピン手間約2mへナイスオン!
  • 【石川】石川もアイアンを握りフェアウェイへ
  • 【松山】短いPar4はアイアンでフェアウェイセンター

HOLE #3 Par4 YARD 400

  • 【松山】Birdie! しっかり決めて日本代表今日最初のバーディ!トータル8アンダー
  • 【石川】約40ヤードほどの3打目アプローチはピンにまっすぐ向かいカップ奥約1mに
  • 松山・石川組には大勢の日本代表応援するギャラリーが帯同
  • 【松山】ベストを脱いでのセカンド。右サイドピンハイにナイスオン!
  • 【石川】セーフティにフェアウェイセンターに出す
  • 【石川】ボールは木の下に。打つことはできそうだがどうリカバリーするか。
  • 【石川】ティーショットは右のブッシュ方向へ
  • 【松山】ティーショットはフェアウェイセンター

HOLE #2 Par3 YARD 152

  • 【石川】約4mのバーディトライは惜しくもカップを切れる。日本代表はパー。トータル7アンダー
  • 【松山】先に1m弱のパーセーブ。石川のバーディトライをサポート
  • 【松山】長いパッティングは芯をくったい良いストロークでナイストライ
  • 【石川】続けて石川、スピンバックでピンハイにナイスオン!
  • 【松山】ティーショットはグリーンフロントわずかにカラー

HOLE #1 Par4 YARD 481

  • 【松山】約8mのバーディトライはジャストタッチでタップインパー。石川のボールはピックアップし1番ホールパー。トータル7アンダー
  • 【石川】長い距離のバーディトライはタッチを合わせてパーセーブ圏内
  • 【松山】グリーン手前にナイスオン!長いPar4だが二人ともパーオン成功
  • 【石川】グリーン左サイドにナイスオン!
  • 今日のウェアは上が赤のポロシャツに紺のベスト。パンツは白で日の丸スタイル
  • 天候は雲が広がっているが晴れ間も覗いている
  • 【松山】ティーショットはフェアウェイ。日本代表の最終日ティーショットは二人ともFWセンターへ
  • 【松山】ティーショットはフェアウェイ
  • まもなくティーオフコール。ティー付近にはJGTO青木会長の姿も。
  • 松山・石川の日本代表は日本時間午前9時11分(現地時間午前11時11分)ティーオフ予定
  • ゲームフォーマットは二人がそれぞれのボールを打ち良い方のスコアを採用するフォアボール。スコアが伸びやすいフォーマットなので、7打差の大逆転も夢ではない
  • ペアリングは中国代表(呉阿順/李昊桐)