全英オープンゴルフみるならゴルフネットワーク

第146回全英オープンゴルフ選手権 2017

7月20日(木)午後2時30分より4日間全ラウンド合計49時間完全生中継

ゴルフネットワーク

[7/24] 「全英オープンゴルフ選手権最終日」再放送は7/24(月)朝9時〜夜8時まで放送
[7/24] 「全英オープンゴルフ選手権」は全ラウンド「ゴルフネットワークプラス」で見逃し配信中
[7/24] 大会ハイライト動画を更新

テレビ放送予定・主要選手ティータイム

<テレビ放送予定>

4日目再放送:7月24日(月)午前9:00~夜8:00
アプリ・PC配信「ゴルフネットワークプラス」で全ラウンド見逃し配信中

<出演>

解説:佐藤信人(プロゴルファー・JGTO理事)、内藤雄士(ツアープロコーチ)
現地オンコースリポーター:杉澤伸章(プロキャディ)
実況:薬師寺広・土居壮
ゲスト解説:矢野東プロ(2日目・21時30分ごろ〜)、久保谷健一プロ(3日目 23時ごろ〜)、塚田好宣プロ(4日目 20時ごろ〜)

<大会概要>

コース:ロイヤルバークデールゴルフクラブ(イングランド)
賞金総額:845万ドル
前年度優勝者:ヘンリック・ステンソン

<みどころ>

世界最古のメジャーは、今年10回目の開催となるロイヤルバークデールGCが舞台となる。リンクス特有の起伏の激しいフェアウェイ、深いバンカーなど“あるがままの自然の状態”を残したコースレイアウトが特徴だ。昨年は、3位以降の選手に5打差をつけ最終日をスタートした最終組のヘンリク・ステンソンとフィル・ミケルソンの一騎打ちに。多くの選手のスコアが伸び悩む中、最終組の2人は更にスコアを伸ばし続けた。終盤までもつれこんだデットヒートを制したのは、ステンソン。最終18番ホールではロングパットを沈め、ガッツポーズ。悲願のメジャー初優勝を手にした。今年は日本人選手として松山英樹・谷原秀人・池田勇太・宮里優作が出場する今大会の模様を、4日間合計49時間にわたり生中継でお届けする。

海外ツアーニュース/コラム

ワイヤー・トゥ・ワイヤーの完全優勝 全英オープン ジョーダン・スピースの4日間を振り返る

2017年07月24日

ワイヤー・トゥ・ワイヤーの完全優勝 全英オープン ジョーダン・スピースの4日間を振り返る

J.スピースが松山を抜き世界2位 M.クーチャーが12位浮上

2017年07月24日

J.スピースが松山を抜き世界2位 M.クーチャーが12位浮上

メジャー3勝目を手にしたJ.スピース、「マスターズの悪夢から立ち直れる」

2017年07月23日

メジャー3勝目を手にしたJ.スピース、「マスターズの悪夢から立ち直れる」

ルーキーのG.マーレー、逆転で念願のツアー初優勝!

2017年07月23日

ルーキーのG.マーレー、逆転で念願のツアー初優勝!

ジョーダン・スピースを優勝へ導いた「あのボギー」を振り返る/舩越園子の現地レポート

2017年07月23日

ジョーダン・スピースを優勝へ導いた「あのボギー」を振り返る/舩越園子の現地レポート

リーダーボード

順位名前第1R第2R第3R第4R合計スコア
1ジョーダン・スピース65696569268-12
2マット・クーチャー65716669271-9
3リ・ハオトン69736963274-6
4ラファエル・カブレラ-ベロ67736768275-5
4ローリー・マキロイ71686967275-5

ハイライト動画

フォトギャラリー

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.