大会概要

ISPS HANDA NEW ZEALAND OPEN

開催期間:2017年3月9日(木)~12日(日)

開催地:ニュージーランド クイーンズタウン

開催コース

(予選ラウンド)ザ・ヒルズ

(決勝ラウンド)ミルブルック

賞金:NZ $1,000,000


【大会の見どころ】

PGAツアーオブオーストラレイジアの主催大会。JGTOとパートナーシップ契約を結んでおり、少なくとも25名のJGTOメンバーが出場する予定だ。

開催コースは、ニュージーランドNo.1リゾートとも呼び声の高いミルブルックリゾートと戦略性が求められるザ・ヒルズコースの2コースで行われる。起伏に富んだ雄大なニュージーランドの大地に広がるコースで選手たちを待ち構えるのは特徴的なバンカーをはじめとするハザード群。昨年は谷原秀人が日本初の優勝へあと一歩のところまで迫った。例年スコアの伸ばし合いとなる今大会、豪州勢を相手にJGTOメンバーがどのようなプレーを見せるか!? 国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」を前に注目の一戦をゴルフネットワークでは独占生中継でお届け。

さらに、4日間ともにプロアマ戦として開催される本大会には日本から元プロ野球選手の桑田真澄さんが出場。ベストスコア69の腕前である桑田さん。過去にはチャレンジツアー「富士カントリー可児クラブチャレンジカップ」やレギュラーツアー「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙」に推薦で出場した経験もある。プロと一緒にラウンドするプロアマ方式でどのようなプレーを見せるのか注目です。

桑田真澄さんコメント

「ゴルフは野球の投手に似ているところがあり、1球1球の気持ちを切り替える必要があります。今大会は難しいコースセッティングだと思いますので、1つでも多くパーを取りたいです。」