PGAティーチングプロ

松井 丈

PGAティーチングプロ

村井 亮太

PGAティーチングプロ・A級

安藤 秀

PGAティーチングプロ・A級

鈴木 タケル

PGAティーチングプロ・A級

小林 重巳

PGAティーチングプロ・A級

福田 尚也

PGAティーチングプロ・A級

大森 信正

PGAティーチングプロ・A級

藤井 誠

PGAティーチングプロ・A級

小澤 徹

PGAティーチングプロ

松井 丈Jo matsui

http://www.236golf.com/

私は「美しいスイング」を創り上げる事を第一に考えています。正確なショットを放つ為には正しいインパクトが必要で、この一瞬の為にトップがあり、テークバックがあり、セットアップがあるのです。すべての形には理由があり、それらが組み合わさった場合には必ず美 しいスイングが実現します。 私のレッスンではまずそれを理解していただき、納得していただいた上でスイングを創っていきます。何の為にスイングするのか?を考えて行けば必ず結果がついてくると思います。

PGAティーチングプロ

村井 亮太Ryota Murai

http://toranomongolf.com/

東京メトロ虎ノ門駅直結のゴルフスクール虎ノ門ゴルフプラザ村井でございます。駅直結ということでなんといっても通いやすい、またすべてレンタル可能なのでお仕事帰りに気楽に手ぶらでお越しいただけるアットホームな練習場です。これからゴルフを始めたい方から上級者の方々まで親切丁寧に指導させて頂きます。また最新弾道測定<TRACKMAN4>の導入により非常に多くのお客様に満足していただいております。 都心の練習場としては価格も安価ですのでどなたでもお気軽におこしいただければと思います。スクール会員にならなくても利用可能なフリーの打ちっぱなし練習。平日なんと利用料 500円から!!そんな練習場のオーナープロとして活動しております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

PGAティーチングプロ・A級

安藤 秀Shuu Ando

http://cp-golfschool.com/

2000年に日本プロゴルフ協会に入会。2007年に論文「ゴルフスイングの変容に関する技術発達史的研究」で筑波大学の博士号(体育学科)を取得。その後、独自の「コンバインドプレーン理論」を16冊の著書で国内に紹介する傍らゴルフの国際学会World Scientific Congress of Golf で世界への紹介も続けている。また、コンバインドプレーン理論をベースにテレビで名球会のメンバーとバッティング技術を議論し、この理論の幅の広さを証明している。現在はコンバイドプレーン・ゴルフスクールを用賀、荻窪、厚木で運営するほかコンバインドプレーン理論を使ってゴルフレッスンを行う認定スクールと共同でコンバインドプレーン理論に基づくゴルフレッスンの普及に努めている。

PGAティーチングプロ・A級

鈴木 タケルTakeru Suzuki

http://switchgolf.blog.fc2.com/

左打ちがゴルフを変える?生徒と同じ目線でレッスンするために始めた左打ちで「共感力ティーチング」を展開。進化し続ける新ゴルフ理論「スイッチゴルフメソッド」を提唱。祖父と父親がゴルフ関係の仕事をしていた影響で、幼い頃からクラブを玩具代わりに振って育ち、高校生から本格的にゴルフを始めた。高校卒業後にツアープロを目指した後、30歳からティーチングの道を歩み始めた。「スイッチゴルフメソッド」の受講者は、短期も含め延べ1000人にのぼり、同メソッドの信奉者は多い。

PGAティーチングプロ・A級

小林 重巳Shigemi Kobayashi

http://www.kawaguchi-green-...

ティーチングプロ A級(日本プロゴルフ協会(PGA)会員)。日本体育協会公認ゴルフ上級教師。川口グリーンゴルフ専属ヘッドプロとして活動中。レッスン生はのべ30万人を超え、その豊富なレッスン経験から多くのアマチュアゴルファーに支持されている。日本プロゴルフ協会 2013年PGAティーチングプロアワード 功労賞 受賞

PGAティーチングプロ・A級

福田 尚也Naoya Fukuda

http://www.nf-golf.com

骨格に沿った身体使い「骨に任せたゴルフスイング」をテーマに2015PGAティーチングアワード優秀賞を受賞。10人いれば10通りのスイングがある。それぞれの骨格に合った自然なスイング作りをテーマに考えています。実践のコースで求められるのは再現性の高いスイングです。再現性の高いスイングは重力と遠心力を利用した自然な動きから生まれます。その為には骨格に沿って身体を使う事が重要です。どのようにしたら効率よく身体を使ったスイングが出来るのか?正しい身体の使い方!力まず振れる脱力の方法! 飛距離と方向性の両方に繋がるアドバイスをしていきます。

PGAティーチングプロ・A級

大森 信正Nobuyoshi Oomori

https://www.pga.or.jp/profile...

「スイングメジャー」と名づけた練習用のクラブを自身で考案。クラブヘッドとボール位置にゴムひもの両端を固定して、スイング中にヘッドとともに上がっていくゴムひもがグリップエンドに取り付けた器具にひっかかる状態を確かめながらスイングをつくるとともに、「マジックボール」という矢印がついた透明のボールで打ち出すイメージづくりをする手法をあわせて提案し、2015ティーチングプロアワード優秀賞を受賞。

PGAティーチングプロ・A級

藤井 誠Makoto Fujii

http://fujii-makoto.jp

世界のゴルフの中心地フロリダ州のオーランドで2年半現地のトッププロからティーチングに関して学んだことを基調に、独自の発想力を融合させ、日夜アマチュアゴルファーの方々にいろいろなチャンネルを使いゴルフレッスンを発信し続けています。全身を使い切ったスイングから得た爽快感こそゴルフの醍醐味です。それには足裏がいかに正しい仕事をするか?がポイント。カラダの中心と足裏の関係からスイングを作るというオリジナルのレッスンが好評です。現在は米軍多摩ヒルズゴルフコースで副支配人の傍ら、多摩市のコンティ(コミュニティ施設)を中心に近隣住民が気軽に参加できるゴルフ倶楽部の主宰を務め、「ゴルフ場を歩いて健康寿命を延ばそう」という運動を進めてい ます。2018年の誕生日で還暦を迎えますが、いつまでも「ゴルフ」を啓蒙し続け、多くのひとにゴルフを楽しんでもらいたいと思っています。

PGAティーチングプロ・A級

小澤 徹Toru Ozawa

http://ozawatoru.com

PGA(日本プロゴルフ協会)ティーチングプロA級 2011年PGAティーチングプロアワード優秀賞受賞 呼吸打法ゴルフ道場「OSゴルフ道場」主催1958年生まれ。1987年にプロ入り。東京、関東各地でレッスンを行い、上達を実感できるわかりやすいレッスンがプロ・アマを問わず高い評価を受ける。ゴルフティーチング環境に優れたオーストラリア・ゴールドコーストでも活動。1996年の日本オープンでは2位になったフィリピンのフランキー・ミノザのキャディーを務める。ゴルフの上達には「心」の要素が非常に大きいことに気づき、座禅や瞑想トレーニングに取り組む。心と体の関係をより深く理解するため、ベストセラー作家で、退行催眠の第一人者あるブライアン・L・ワイス博士(マイアミ大学医学部精神科教授、マイアミ大学附属病院精神科医長を兼務)に師事。ゴルフにおけ「呼吸」の重要性を発見し、ゴルフのスイングに呼吸をリンクさせる「呼吸打法」を2009年に発案。悩めるゴルファーを救うべく、山梨県北杜市を拠点にレッスン活動を展開。著書に『自分にあったクラブが見つかる本』(二見書房)、その他にゴルフ上達に向けたDVDを販売。

この練習ドリル動画は、
アプリGOLF NETWORK PLUSでご視聴いただけます。
スマートフォンにてアプリをダウンロードして下さい。